FC2ブログ

プロツーリングの魅力

どうもです^^

先日テストでかなりいい結果を叩き出しまして、少々覚醒気味のオレです。(笑)

まあ、特にネタなんかはないんですが、これから先は勉強が忙しくなるのでまだ更新出来るうちにしたほうがいいと思いまして。

今日は、お気に入りのプロツーリングマシンをランキング形式で紹介します^^
プロツーリングっていうのは、古いアメ車を最新のパーツでモディファイしたカスタムカーの事です。

第三位
PURE VISION 1970 Plymouth Satellite "HAMMER"
hammersatellite
ワイルドスピードX3、MAX、EURO MISSIONに登場したサテライト、「ハンマー」です。

普段はめんどいのでハマーって呼びますが、正確にはハンマーです。
名前の由来は、ドイツのAMG Hammerという車からとられました。
「ジャーマンな雰囲気をアメ車に取り込む」というのがこのクルマのコンセプトです。

ボディカラーは単純なグレーメタではなく、マゼンタ等の色が混ぜられており、フードのブラックも単純なフラットブラックではなく、マゼンタ等が混色されてます。
ドミナント効果という視覚効果を匠に利用し、カッコよく見せてあります。
こういう科学的根拠のあるカスタムは大好きです。

第二位
PURE VISION 1969 Ford Mustang "ANVIL"
anvilmustang
こちらも偶然にもワイスピ EURO MISSIONに登場しました。
ベースは何を言おうムスタングです。
特に理由はないんですが、シンプルにまとまってて清潔感があり、とてもいい感じです。
アンヴィル製のカーボンパーツをふんだんに使用しており、エンジンも520cu.inのモンスターです。
また、リアアクスルが独特な形状をしているのが興味深いです。

第一位
PURE VISION 1970 Dodge Charger "PETROL"
petrolcharger
このクルマには特にウンチクはないですが、↑の画像をみて一目惚れしました。
ニードフォースピードの世界から抜け出してきたみたいです(笑)。
"ガソリン"という名前にふさわしい雰囲気です。

夜遊びに乗っていきたいクルマナンバー1です。
ま、もしこんなクルマ日本で乗ってたら間違いなくヤーさん扱いでしょうけどね。

ちなみに70年型と言ってますが、リアは68年型です。
やはり、チャージャーはブラックが一番似合います。

こうして記事にしていると、上位3台全てピュアバージョン社のカスタムカーで、しかもスティーブ・ストロープデザインですね(笑)
実は第四位がCharger 515GTBで、第五位がCharger NASCAR、第六位がGRAN TORINO COBLAなので、しばらくスティーブ・フィーバーです。

スティーブさんは天才ですね。ホント、作るクルマ全てカッコイイ。
スポンサーサイト



1/43 Gleenlight FAST&FURIOUS 試作品画像

こんちは。
先日、実力テストが終わりちょっと余裕が出来たのでブログ更新します。

さて、前回のブログでグリーンライトの1/43ワイルドスピードシリーズについて話しましたが、今回はその中の車種の試作品画像を貼ります。
リサイズしてあります。

ちなみに、試作が公開されてるのは9月デリバリーのものだけです。

1.スバル・インプレッサ
FAST and FURIOUSの後半ブライアンが搭乗し、フェニックスのグラントリノと激しいカーチェイスを演じたクルマです。
ブライアン役のポールは、このクルマのことをとても気に入ったようで、特典映像ではとても褒めてました。

ff1
プロポーションはほぼ完璧。
ツートンも忠実ですし、レッドのラインもちゃんと入ってていい感じです。また、劇中車に忠実なロールケージが雰囲気を盛り上げます。
あれ?ルーフダクトが...
ff3
どの角度から見てもいい感じです。
やっぱりルーフダクトが気になる...やっつけでしょ...
製品化時にはちゃんとした形状になることを祈りましょう。

2.1969 ダッジ・チャージャー
The FAST and The FURIOUSの終盤、ドムが搭乗したチャージャー。
実は70年型なのは顔だけで、ほかは全て69年型なんですが、それをちゃんと再現しているでしょうか?
ff2
いい感じですが、フロントが長すぎる感じで、リア周りとルーフ周り、タイヤに違和感があります。
ドラスリのはずでは...
ドアはちゃんと69年型になってます。お見事。
ff5
あれ?ルーフ周りとリアの違和感がない?角度によって気になるところが変わりますね。
今度は肝心の顔がAMTのプラモみたいに角張りすぎてます。実車は意外と曲線美ですよ。
後は、リアが69年型になってれば完璧に劇中車ですね。

3.1972 フォード・グラン トリノ GT?
FAST and FURIOUS(日本版はMAX)で、フェニックスが搭乗したクルマ。
MAXに搭乗した車種の中では一番長く活躍したクルマであり、最後まで動体で生き残った車種の一つです。
ただ、それだけに破壊された撮影車の数も多いようで...
まあ、当時アメリカのミデュクラスで一番売れたクルマなのでいいでしょう。
ところで、この個体のベース車はGTなんでしょうか。オレにはスポートに見えるんですが...
ff4
かなりいい感じです。ちょっとフロントの車高が高いですが。
リアクウォーターのラインもしっかりしていますし、グリメタの色味もいい感じです。
正直、インプよりも手がこんでるように感じます。
アメ車得意なグリーンライトの意地でしょうね(笑)
ff6
やはり、この角度はどの車種も良く見えます。
オレ的には完璧なんですが、あえて難点をいうならフロント周りの形状でしょうか。
ちょっと彫りが深すぎる感じがしますが。
でも、そういうのは写真で見るとそう見えるだけで、実際は殆ど気にならないと思います。
というより、そのくらい彫りが深くないとミニカーだと見劣りしてしまいますしね。
つまり、完璧です。
後はリア周りが見てみたいです。

どうでしたか?
来月発売の3台のみでしたが、気に入ったらFFファンなら是非購入することをオススメします。
ちなみにオレはグラントリノを注文しました。
中学生にも優しい値段設定が嬉しいです。

【速報】グリーンライトから1/43で歴代ワイスピの劇中車が発売される

お久しぶりです。
夏休み中ですが、夏期講習で忙しいので勝手に休止してました。
また、しばらく休止します(汗)

それはそもかく、トンデモない速報を入手!

なんと、1/64ミニカーでお馴染みの「グリーンライト」が、
歴代Fast and Furiousに登場する名車を何故か1/43で発売するというニュースを入手!!

車種は以下のとおり
個人的にヤバイのが、要注目がになってます。

The Fast and the Furious
シリーズの原点だけに、お決まりの車種がそろい踏み。
何故かRX-7等はない。
(あえてのジェッタとかを期待してたんですが...)
・1969 Dodge Charger
(フロントは劇中同様70年型)
・Toyota Supra
・Mitsubishi Eclipce

2 Fast 2 Furious
シリーズの中でも不人気なX2。チャレンジャーは超嬉しいです。
GT-Rはお決まり過ぎてあんまり新鮮味はないですね。
1970 Dodge Challenger
・Nissan Skyline GT-R

Tokyo Drift
シリーズの転機となる東京ドリフト。ムスタングだけ。
ちなみにムスタングの「ハイブリッド」は、プリウスのハイブリッドとは全然違うので、誤解なきよう。
1967 Ford Mustang Hybrid

Fast and Furious
本命とも言えるMAX!!興奮を抑えられないのが約一台いらっしゃいます...
・Subaru Impreza
1972 Ford Gran Torino

何故かFAST FIVEをすっ飛ばし、

FURIOUS 6
先日、観てきました。ラインナップに戦車はありません(笑)
1970 Ford Escort

グラントリノだけ光速で予約したのは言うまでもありません(笑)。

このうち、チャージャーとインプレッサとグラントリノのみ試作品が発表されてます。
グラントリノはこんな感じ↓
fast furious torino1/43
私見ですが、かなりいいと思います。
窓枠が黒なのも実に映画に忠実ですし、フードのエアスクープはブラックだし、さらによく見るとロールケージも再現されていて、芸が細かいです。
また、ホイールはちゃんとセンターロックのフィン(?)まで別パーツで再現されてます。
グリーンライトは模型化にあたり三面図を作成したようですが、ちゃんとリアの「☠」マークも入ってます。
素晴らしい!!

フェニックス仕様のグラントリノ、一見グリメタにGTストライプを入れただけに見えますが、実は結構手を入れてあります。

72年型のトリノがこの映画のせいで好きで好きでたまらなくなり、NEOからレジンで1/43が出た時も、正直本気で買おうか迷ってましたが、NEOのはなんか形がしっくりこなかったんです。
JO-HANの1/25も手に入ったし。で、結局購入しませんでした。

ただ、オレ的に原点なMAX仕様のトリノが出ては、もう買うしかないと思い予約を。

しかし、驚くのはこれからです。

なんとお値段、一台たったの
¥3700
そう、出来はミニチャンプスとあまり変わらないと思いますが、ミニチャンプスの半額です。
NEOと比べたら1/5の値段ですよ?
NEO買わなくて良かったぁ~!!

ちなみにオレが買ったショップさんでは約¥1000値引きでした。

しかし、嬉しいです。多分トリノ以外は買わないと思いますが(笑)
あ、でもエスコートは欲しいかも。

あと期待すべきはパッケージですね。
fenix
こんあ写真貼ってあったら尚最高(笑)
なんかフェニックスって、いつもやってるゲームの主人公(コイツ)に似てて愛着が湧いちゃうんですよね(笑)
最後までいい悪いやつだったぞ。フェニックス。

P・S・
オレ的に、ラインナップに追加して欲しい車種をあげます。
思い切ってここら辺もモデル化をお願いします!!グリーンライトさん!

2Fast 2Furious
・1969 Chevy "yenko"Camaro
fast1
・1997 Ford Mustang "Saleen"
fast2

TOKYO Drift
・1970 Plymouth Satellite "HAMMER"
fast3

Fast and Furious
・1987 Buick GNX
fast7
・1973 Chevy Camaro
fast6
・2005 Ford Mustang GT
fast4
・1970 Chevy Chevelle SS
fast5

FAST FIVE
・1969(?)Nissan SKyline GT-R
fast8
・1971 Ford Maverick
fast9


FURIOUS 6
・1969 Dodge Charger
fast10
・1969 Ford "Anvil"Mustang
fast11
・1971 Jensen Interceptor
fast12
そうそう、インターセプター、うちの近所に転がってるので誰か拾ってレストアしてくれませんか?(笑)

残念ながら今回は雑談なのね...

お久しぶりです。

今年の夏休み(塾の夏期講習と宿題が終わってない暗~い夏休み)はなんだか長く感じます。
あんまり嬉しくねえ。

まあ、夏期講習とは言っても週3日だったのが週6日になって、一日1時間40分だったのが一日3時間になるだけなんですよね。

丸一日やってる他の塾に比べると短すぎる気もしますが、塾長曰く「最低限集中力が持続する最長の時間」だそうな。だろうね。

社会の時に21分で集中力が途切れるのはオレだけなのでしょうか?
ちなみに国語を除く数・理・英・社の四教科です。

立地条件も最高(オレにとっては)で、なんと道路を挟んで家の目の前、真向かいにあります。
運がよければ7時に家出て7時に着くんだぜ。

逆に運悪く交通量の多い時間帯だと思ったよりも道路横断に時間をとられ、あっさり遅刻します。

どこでもドアが欲しくなります。
って、家の真向かいの物件行くのにどこでもドア欲するなんてどうかしてるぜ...。

塾の話はもういいや。

そういえば先日、高校の説明会に行ってきました。
一応オレのレベルにちょうどいい進学校があるので、そこを狙ってます。
オレは近所の不良どもが狙ってるバ○高校なんか行かないもんね。
...進学校にしてはレベル低いんだけど。

でその説明会の内容はと言うと、
・1 集まる
・2 先生が話す
・3 体験授業
・4 解散。

って感じです。
体験授業というのは、事前に配られた紙に15ぐらいの授業が載ってて、その中から受けたいヤツを選べるパターン。人数が多すぎるところは他に数人流してバランスをとったらしい。

ちなみにオレが受けたのは
「エネルギーについて考える 外燃機関と内燃機関」
ってやつ。やった。第一希望じゃん。

物理大好きなので結構楽しかったのですが、他に西中(オレの中学の仮称)の生徒はいなかったっす。

しかも、みんなして「イヤなところ来ちゃったよ~」とか言ってました...
みんな希望して来たんじゃないのか?

ふっ。オレなんか内燃機関なんかもうすでに守備範囲内だもんね。

内容は、簡単に内・外燃焼機関の解説をやって、実際にスターリングエンジンをビー玉etc...で制作するんだぜ。
こんな感じ
starlingengine
(端がちょっと切れちゃった)

オレのエンジンが一番よく動いたもんね。

注射器のピストンのを上下させ、その動きを利用してビー玉試験管を上下させるしくみ。

要は熱する温度と、試験管の配置なんだよ。
ロウソクは、火の中腹より上の方が高温だから、そこを最初に図のとおりに当てると、シュポシュポしてきます。


プラモの話を。
まあ、ジャベリンは今フードのTストライプの塗装中(思いっきり停滞中)です。

で、何を血迷ったかブログで紹介してないプラモに手を付けてます。
ウカイさんにもらったヤツらがあまりにツボを刺激しすぎて触らずにいられないんだな。

あ、勉強とかはちゃんとやってるのでご心配なく(汗)。

1/25 1973 AMC Javelin 製作記2

こんちは。

好きな車種なので、取り掛かりが早いです(笑)

早速、ジャベリンの箱を開けてみました。
amcjav 1
さすがジョーハン。他メーカーには真似できない絶妙な車高スタンスが際立ってます。

しかし、驚きの事実が判明...
amcjav3
そう、マニアなら一発でわかるでしょう。
箱絵は71年型ですが、中身は73年型でした(!)
さすがはJO-HAN、箱絵でサギるのが上手です。

まあ、TOPの記事で言ってるように、実は73年型が一番好きなので、嬉しい限り。
71年型も好きですけど。

早速、スナップキットなのでマスキングテープ無しで仮組み。
...したのが一番上の画像ね。

車高スタンスも然ることながら、どこか前衛的なのにケツ下がりなジャベリン特有の矛盾スタイルを見事に再現してあります。
状態もよさげ。

ですが、やはりプロモベースなので、インテリア等の塗装は困難を極めそうです。
シャシーも気を抜いたらミニカーみたいになっちゃうかも。
あと、デカールが入ってないのが痛い。

オレの完成イメージとしては、こんな感じ↓にするつもり。
1971 jav amx
AMCの代表カラー(だと思ってる)メローイエローで、フードにはT字ストライプ。
う~ん... AMTの箱で販売されたジャベには黒いTストのデカールが入ってるはずなんですけどね。誰か譲ってもらえないでしょうか?¥1000ぐらいで。

それはそうとこの仕様、なんとなくピカチューを連想させます(笑)
プロフィール

ミズキ(mizuki)

Author:ミズキ(mizuki)
古いクルマが好きな中坊です。
プロフィール画像や、ブログ本文等を見るとおぢさんに見えなくもないですが、歴とした中学生なのでご安心を(笑)

血液型;オレもわからない
性別 ;漢
人種 ;ヘンタイ
趣味 ;車のプラモ制作,カーウォッチング
せいざ;足がしびれる
好きな映画;Used Cars
好きな音楽;Rod stewart;Young Turks

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR